2006年06月01日

Ajaxなオフィスソフト達、まだちょっと動きが緩慢かな

GoogleのWritelyは今はユーザ登録できないので使えてないが、NumSumとgOfficeは使ってみて、なんとなく感触はわかった。
 
NumSumは、Excelファイルをアップロードしてインポートできるし、サーバー上にファイルを保存できるのだが、手元のマシンにダウンロードして保存することはできない。Writelyもそのようだ。一方、gOfficeの現状の表計算ではアップロードもダウンロードも可能だが、オンラインで保存ができない。
 
NumSumは文書の共有が既定になっているようで、プライベートな文書をここに置くのはちょっと心配だ。アップロード時には保護されずにひとまず公開の状態となることもあるし。このソフトごと企業内のサーバーに乗せて稼動するなら、企業内でも有効に利用できると思うが、ネット上に公開されたサーバー上のサービスである限り、企業ではセキュリティ的に利用範囲が限られるだろう。
 
一方、gOfficeの現在の表計算は、編集機能だけオンラインで提供するというアイデアで作られているのだろう。これもセキュアな通信を用いているわけでもないので、企業の用途にはまだちょっと不安がある。現状は、アップロードすると「あなたのファイルは首尾よくアップロードされた。 」なんていかにも外人の秀才が作ったとわかる表示がされることからも、まだこれから改良しますよの段階といっていい。
 
しかし、gOfficeのワープロでは最終的にPDFファイルを無料で生成してくれる。これは使える。ちなみにPDF化はWritelyでは有償とのこと。
 
このように機能的にはかなりいい線いってるように思われるAjax系のオフィスソフトだが、共通の特徴として、操作感がちょっと緩慢。それを表計算での入力時に特に感じる。GUIをJavaScriptで書くと、ここらへんにボトルネックがあるかもしれない。
 
Writelyでは、10秒ごとに編集中のファイルを保存してくれるとのこと。ブログのリッチエディタを使っていて、苦労の作があっというまに消滅するトラブルは時々あるが、そちらもこちらも同じような作り。そういうオンラインアプリ的な弱点を、いかにもAjax的な方法で補ってくれることで、じゃあビジネスでも使おうかなという気にもなってくる。

posted by btrek at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Web2.0系ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。