2006年06月09日

「プアマンズ」も「10年前」も最大限の賛辞となる

「プアマンズExcel」「Forbes500企業で使うソフトじゃない」との記事があるかと思えば、マイクロソフトは「10年前のExcel」とこきおろす。こういった評価は、ご本人達の意図と逆の意味で真実であり、それはGoogle Spreadsheetsへの最高のオマージュとなっている。
 
一度使えばわかるが、フルスペックのExcel対抗ソフトを提供するつもりでないことは、明らか。結論から言えば、Excel-Personal版とでも呼ぶような、純正品以上にExcel的な普及版を、まんまと無料でばらまかれたようなものだ。
 
企業の大小を問わず、企画立案・事務等広い範囲で、Excelはもはや不可欠。だが、使っている機能は限られていて、Excel2000と2003の機能上の相違なんて、知って使っている人なんてほとんどいない。普通のユーザは2000のままでいい。だが、新しいパソコンを買うとき、ライセンス上、またまたExcelのバンドルされたものを選ばざるをえず、今なら2003がついてくる。そういう事情。
 
すでに先進諸国の家庭でも企業でも、パソコンは十分に普及していて、Excel搭載率も高い。もはや買い替え需要しか望めないが、買い替えるのは、パソコンが壊れたとき。
 
となると、Excelのライセンス数を飛躍的に伸ばす残されたマーケットは、途上国だ。途上国にとって、国民を豊かにする最短距離は、ITリテラシーだろう。先進国からのアウトソーシングで外貨が稼げる。Excelが使えれば、入力代行から。そのために教育だ。100ドルパソコンをばら撒けば、BRICSのような道が開ける。Excelも同じ。放置すれば、そんなに高いソフトが買えるわけがないから、違法コピーが蔓延することになる。どうせライセンスに金を払ってもらえないなら、ネットで公開して広告収入を得たほうが、ずっとマシ。
 
本当は、マイクロソフトがそのようにして途上国での利益確保と社会貢献を同時に行うべきだったのでは。だがそこに、まんまとGoogleが先行する。
 
ところで、書いてる本人はOffice2007には興味があるので、フルスペック版のライセンスを1つだけ買うと思う。だが、1つだけだろう。2000でも、XP(2002)でも、2003でも、どれでも動くように、大事なブックなら互換性を重視して作るから、総入れ替えなんてとこにお金は使わない。
 
じゃあ、ここにGoogle Spreadsheetsを使うかと言われれば、絶対使わない。経理的情報や、秘匿性を守るべき顧客情報など、安易にネットを経由して通信できないし、契約の無い外部のサーバに置く事は、何らかの法律に抵触することすら懸念される。だから、Google Spreadsheetsが企業のExcelを置き換えることは、今の姿なら、絶対ありえない。もともとそんなところは狙ってないことは、あのそっけないシンプルなユーザインタフェースを見れば直観できる。
 
別にハックされたら流出してもゴメンで済む応用はゴマンとある。初等教育の場で、連絡はメールで、各種申請用Excelの表添付、なんて結構むごいことが、全然へっちゃらな学級ルールになる。趣味の料理サークルの収支をWiki的にリアルタイムで公開・共同編集する。コンペの結果を集積してブログと併用することで、メンバー間のコミュニケーションに役立てる、などなど。
 
こういう意味で、プアマンズ云々という評も、10年前のだという意見も、ともに正鵠を突いている。それがもともとGoogleの狙ったところで、悪評じゃなく、最大限の賛辞に聞こえてしまうというわけだ。Office2007と全然競合せず、そもそもExcelを買わない人達をExcelのライセンス購買予備軍に育成してくれるわけだから、両者にとって互恵的に動いているようにも見えてしまうのだが。

posted by btrek at 08:56| Comment(0) | TrackBack(2) | Web2.0系ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

spreadsheetsで進化するネット協業のあり方
Excerpt: 現時点では、一緒にデザインなどを開発していくのはまだ難しいのかもしれないという事を書いた。 それは結局のところ方法論が確立していないからだと思う。 実際、事務仕事でも、メール等で複数の人とやり..
Weblog: WEB進化で変わる未来予想図
Tracked: 2006-06-11 15:17

第1回マクロを作ってみよう
Excerpt: まずは、マクロを作ってみましょう。 (EXCEL2003を使って行っていきます。) EXCEL2003を起動します。 メニュバーから[ツール]-[マクロ]-[新しいマクロの記録] を選択しま..
Weblog: 初めてでも簡単!やってみようエクセルマクロ
Tracked: 2008-01-05 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。